FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ISO感度のお話

いきなりではございますが、ISO感度のお話。なんぢゃそりゃ…って人がいらっしゃるかもしれないので、超簡単に解説しますと、どの程度弱い光まで記録できるかを示す数値のこと(多分)。

というわけで、EOS-1D Mark2といえども、暗いところは正直キビシイです。NikonのD3Sだと、赤外線カメラばりに超高感度なので(汗笑)、ライヴ撮影にはピッタリですが、フツーに車が買えちゃうお値段なので、最初っからアウトオブ眼中…。

ちなみに、ISOは最高でも1600で撮るようにしています。3200まで上げられますが、顔面ドアップ(笑)ならともかく、特に引きの場面だと、ノイズで殆ど潰れてちょっと使えません。まぁ、照明が暗過ぎてホントにどうしようもない非常時だけ3200にしていますが。

さらに、これまで機能性と金欠状態(泣)を優先するばかりに、いわゆる “明るいレンズ”っていうのを持っていませんでした。高額ですしね。レンズの性能とお値段は比例するようです(寂)。でも先日のアルカラのライヴ撮影で、その必要性をイヤーってほど痛感し、無い袖を無理やり振り振りゲトしました。VIVA !ヤフオク。あと、単焦点のレンズも(逝)。すっかりレンズ沼の住人ですな…(諦)。

次回は、撮影モードについて書きましょう(…と、またちょっと引っ張ってみる>汗)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

杉山テツヤ

Author:杉山テツヤ
ニックネーム:ぷれぷれ
性別:男性
誕生日:3月31日
出身地:愛知県
宝物:まりもさん
特技:完食

ミュージシャンのライブステージの魅力を多くの人に伝えるべく、東海と中部、そして関東を中心に日々奮闘中のフリーフォトグラファー/カメラマン。長年勤めたCDショップを退職し、2009年にフリーランスに。イタリアとイギリス行きたい病が全然治らず、ビートルズとイ・プー(イタリアのロックバンド)をこよなく愛する、元LUSHEL2代目ベーシスト。写真素材にお困りのミュージシャンの方からイベント主催者様まで、プロアマ問わず撮影を承ります。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム
お気軽にお問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

GANREF
GANREF
FotoPus
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。