FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FMヨコハマ Merry Snow Christmas Live 2009

やはり立場が変われば見え方も変わるもので、かつて撮られる側だった頃には気がつかなかったことに気がつくようになりました。

決して広いとはいえないライヴハウスでの撮影は、当然ながら立ち位置がかなり限定されます。ステージ前ギリギリまで客入れしたりするので、ホールでのコンサートで見かけるような、ステージ下から煽るように撮るのはまず不可能。ガンバッテも、客席の横辺りから覗くように撮れるくらいで、殆どの場合、客席の一番後から望遠で撮るパターンになります。そのため、構図がかなり制限されるので、やりにくいことはやりにくいのですが、まぁ、与えられた環境の中でベストを尽くすのがプロなわけで…。

また、これは観客として見てる側も気になってるとは思いますが、柱がデカイ。ジャマ(汗笑)。音漏れも考慮してるのか、ライヴハウスは地下にあることが多いので、建物を支える柱が太くなるのは仕方がないとしても…。で、その柱の陰から、パパラッチのようにコッソリと撮るワタクシ。結構大変なのだ。

あとは、見に来てくれたお客さんに「このカメラマン、鬱陶しいなぁー」…って思われたらオワリなので、可能な限り、自らの存在を意識させないようにしなければいけません。カメラマンは黒衣なのであります。そのため、服装も地味。間違ってもアロハシャツとか、必要以上にフォーマルなのもミスマッチかと…。

さらに意外とシビアなのが、シャッターの音。バンド系でやたらと音がデカイ時は全然問題ないものの、弾き語りやMCでの比較的シ~ンとした場面ではかなり響くのですよ。ワタクシの場合、ワンカットで10枚ほど連写しますが、こんな状況ではそれもどうかと思い、まるでスナイパーのように1発勝負。これはまたこれで緊張感があって悪くないですけどねー。


明日は、松尾清憲さんが参加してるシネマの撮影です。サポートメンバーも含め、総勢6人なので、なかなか大変そう。でもすごく楽しみです。

写真は、昨年12月に杉真理さんが横浜ランドマークプラザでのクリスマスイベントに出演された際、バックステージで撮ったステージ衣装。サイズはもちろん「S」…(汗)。


20091222_01_Pc223779.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

杉山テツヤ

Author:杉山テツヤ
ニックネーム:ぷれぷれ
性別:男性
誕生日:3月31日
出身地:愛知県
宝物:まりもさん
特技:完食

ミュージシャンのライブステージの魅力を多くの人に伝えるべく、東海と中部、そして関東を中心に日々奮闘中のフリーフォトグラファー/カメラマン。長年勤めたCDショップを退職し、2009年にフリーランスに。イタリアとイギリス行きたい病が全然治らず、ビートルズとイ・プー(イタリアのロックバンド)をこよなく愛する、元LUSHEL2代目ベーシスト。写真素材にお困りのミュージシャンの方からイベント主催者様まで、プロアマ問わず撮影を承ります。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム
お気軽にお問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

GANREF
GANREF
FotoPus
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。